対談「日本人の健康を考える」

緑園歯科医院・院長 千原賢士先生の考える「健康」 とは

千原 賢士

千原 賢士

今井
患者さんに心掛けて貰いたいことは何ですか?
千原
『予防の習慣化』ですね。と、簡単に言っても、なかなかこれは難しいですよね。自分に義務を押し付けていくと続かなくなることが多くありませんか、何事も・・・。酔って帰って来た時には、ついつい“ハブラシ”を忘れて寝てしまったりしませんか、今井さん?!
今井
確かに・・・。(苦笑)
千原
そんな人に一番良いのは生活の中に“予防=ハブラシ”を取り込んでしまうことです。例えば、お風呂場に“ハブラシ”をおいておく。例えば、ポケットに入るぐらいの“ハブラシ”を、ポケットに入れておく。パソコンの横に“ハブラシ”を置いておく。とにかく生活のあらゆる場面に“ハブラシ”を手の届くところに置いておくことから始めたら良いと思います。
今井
なるほど・・・。でも、“ハブラシ”したことによって“予防できた!”という達成感がなかなか得られないものだから、なかなか続かない難しさがあるかと思うのですが・・・。
千原
その通りです。
だから、歯医者を上手に利用するのです。つまり、『定期健診』ですよ。今井さんの様に忙しい人は、半年に1回なんて思っていると、いつの間にか1年たっちゃたりするでしょう?
今井
お恥ずかしながら、かれこれ2年経つかと・・・。

今井 義博

今井 義博

千原

まあ、そんなことだろうと思いました。

    それでは、『誕生日健診』に行かれるのがお勧めですよ!自分の誕生日は忘れないでしょう?誕生日に歯科医院に行って、予防=ハブラシの習慣化が、本当にお口の中で実現しているか確認できたら、達成感もわくじゃないですか!
今井
なるほどね。そういう利用の方法もあるのですね!
では、日々の診療で心掛けていることは何ですか?
千原

当り前のことですけど、『患者さんのために診療を行う』ということです。
最近はインターネットの普及も手伝って、患者さんのデンタルIQはかなり向上してきました。しかし、一方で、「こういう治療をお願いします」と自らが治療を決め付けてしまう患者さんもいるのです。
例えば、「インプラントをしてください」と言われても、歯槽膿漏があったり、骨の状態が適さなかったりと、その患者さんにインプラントが適さない場合だってある訳です。そんな時は、十分納得のいくまで患者さんに説明して、その方にとって最適な治療をするようにしています。
つまり、患者さんの望む治療が、その方にとって最適な治療でない場合は、『患者さんのために診療を行う』という当たり前の選択をすることだと思います。

今井
自分自身の健康のために心掛けていることは?
千原
『快眠、快食』です!夜は早めに寝る!食事は3食しっかり食べる!好きなことをする!ストレスをためない!本当に単純ですけど、私はこれで健康を維持していますよ。
今井
サプリメントなどは飲まないのですか?
千原
サプリメントを否定するつもりはありませんが、全く飲んでいません。
今井
お薬も?

千原 賢士

千原
もちろん、薬が必要な場合はあります。しかし、日常の生活の中で、人間本来の持っている治癒能力を高めることが、先ずは大切だと思うのです。薬に頼らなくてはならない状態になる前に、“薬は使わない”という気持ちで、『快眠、快食』を心掛けていれば、健康は維持できるのだと思います。
今井
患者さんに接するスタッフに求めることは何ですか?
千原
『信頼関係』です。
スタッフを信頼するためには、自分が信頼される人間でなければなりません。スタッフも患者さんの一人だという認識をもって接することだと思います。そのように接することで、スタッフも患者さんに同じように接してくれるはずです。
今井
教育とは異なるのですか?
千原
モノを教えるのではなくて、精神的に通じ合えるようにお互いが努力すること。そういう意味では、教育ということではないのかもしれません。医療現場だけではなくて、日常生活の中で、社会生活の中で、お互いに人間性を高めていくことが、お互いのためであり、患者さんのためであり、そこに『信頼関係』が築き上げられていくのだと思うのです。
今井
尊敬している人物は?
千原
“豊臣秀吉”です。
今井
その理由は?
千原
農民から日本のトップに上り詰めたこと。上り詰めた結果より、目標に向かって諦めずに努力し続けたという姿勢がすごいと思うのです。何においても諦めない、努力し続けること、常に人間はこうありたいものです。

千原 賢士

緑園歯科医院 院長
千原 賢士

経歴

  • 1963年7月10日 東京都生まれ
  • 昭和大学歯学部卒業
  • 歯学博士
  • 泉歯科医師会理事
  • CHP研究会
  • (医)社団ケイアンドシー 理事長

著者プロフィール 医科歯科開業、物件に関するご相談はこちら TEL 03-3833-3950 eMail info@keystation.com

今井 義博の写真

今井 義博

経 歴

  • 1961年、東京生まれ
  • 暁星学園小中学校卒業(暁星歯学会・事務局長)
  • 早稲田実業学校高等部卒業(早稲田実業学校校友会・代議員、サッカー部OB会・副会長)
  • 早稲田大学専門学校建築設計課卒業・現早稲田大学芸術学校(稲門建築会会員)
  • (株)銀座コージーコーナー(店舗開発設計室)
  • (株)清水建設(OAセンターCAD開発)
  • (株)デンタルリサーチ社(職業紹介事業・東京都第1号)
  • Tokyo Expert Network of Japan(J-TEN)代表
  • 詳細プロフィールはこちら >>

著 書

  • 医療人事戦略(クインテッセンス出版)
  • リニューアル&ニューオープン(クインテッセンス出版)
  • 歯科医院経営近未来学(クインテッセンス出版)
  • 挑戦する医院経営(じほう社)
  • 医院経営と空間デザイン(Health Sciences Vol.24No1 2008日本健康科学学会誌掲載)

開業を成功させるためのプロのノウハウ、提供します。 プライベート・セミナー  10年後を見据えた開業 ― 成功者たちからの提言 ―

統括プロデューサー 今井義博×学界著名人 対談テーマ:日本人の健康を考える

物件情報

物件募集しています。

皆様が管理されている物件と、
開業希望の医師・歯科医師との
マッチングを実現します。

詳しくはこちら>>

経営支援ツール

予約キャンセルを減らし、売上をUP!キャンセルバスター

予約確認メールの自動配信でキャンセルを
減らし、クリニックの売上を促進する強力な経営ツールです。

詳しくはこちら>>

CO2削減設計

物件募集しています。

当社のCO2削減設計は、ランニングコストを最高40%削減できる 技術を持っています。

詳しくはこちら>>